カフェ&キッチン・エルソル
本文へジャンプ 2005年12月10日 

 


マイクロビオティックとは?

ギリシャ語の「マイク」大きな、「ビオ」生命、「ティック」技術、からできた、

「長く生きるための方法」という意味の言葉です。

「食を通じて健康になる」という考えは、ギリシャでは、二千年以上前からありました。

中国にも「医食同源」という言葉があり、日本でも明治時代に「食養生」という考え方が生まれました。

そして、現代においては、世界中の知識人・モデル・アーティストが実践しています。

「美」と「健康」はいつの時代もどこの世界でも永遠のテーマです。
病気を治すために「食養生」を始める人も多いですが、普段の生活の中に取り入れることで、
便秘解消・肌荒れ予防・ガンや糖尿病の予防・ダイエットなどなど、
人それぞれ目的と効果の出かたは違いますが、今よりも苦痛の軽減は見込まれますし、
自然治癒力が高まりますから、有害なものが体内に侵入しても出してしまえるようになります。

おいしく食べて、美と健康を実現する食生活をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。


まずは実践。
  ○素材そのものをできるだけまるごと食べること。
   農薬や化学肥料に汚染されていないものであることが条件になってきます。
  ○肉や乳製品を穀物・野菜中心の食事に変えること。
   玄米には、バランスのとれた栄養がふくまれていますので、
   栄養が偏るのではないかという心配はありません。
  ○住んでいる土地でとれる農作物を食べる。
   これが、体にもっとも負担がかかりません。長生きの秘訣かもしれませんね。
無理のない範囲で意識して実践していくことで、少しずつ変化が現れてくることでしょう。

私たちをとりまく環境は日々変化をしています。そして、環境とのバランスをとっていくのが
マクロビオティックなのです。季節を感じながら自分の体に耳を傾け、
環境と自分が食を通じて調和していけるようにするのです。
なお、当店では手作りの料理、デザートを提供しております。
添加物、保存剤は使用しておりませんのでご安心してお召し上がりください。